本のある日記

本のある日記

日記・その時にあてはまる本・ことば・音楽。

2021-10-04から1日間の記事一覧

あの手のつめたさ

4日 朝は、人を車に乗せて途中まで送っていく。仕事はぎりぎり間に合った。 職場を去った人が引き継ぎで舞い戻って来る。夕方、島本理生の『星のように離れて雨のように散った』を読んでいると、頁をめくる手が止まらなくなって、そのまま半空に出かけて最後…