本のある日記

本のある日記

日記・その時にあてはまる本・ことば・音楽。

本がでてくる日々

レベル3/秋薔薇

風が寒いから長袖のブラウスを久しぶりにクローゼットから出して、スタバのコーヒーを飲んで、大学で講義を受けて、お昼は秋晴れのキャンパスのベンチでぼんやり本を読んで、午後は教室で新美南吉の『おぢいさんのランプ』の映像を眺めながら、物語は〈欠陥…

あの手のつめたさ

4日 朝は、人を車に乗せて途中まで送っていく。仕事はぎりぎり間に合った。 職場を去った人が引き継ぎで舞い戻って来る。夕方、島本理生の『星のように離れて雨のように散った』を読んでいると、頁をめくる手が止まらなくなって、そのまま半空に出かけて最後…

夏と秋のあいだのaiko

今日はわりと長時間運転しないといけなくて、その間に聴いていたaikoの歌を書きます。 秋のはじまり、のような歌。 (日記は最後に書きます) ◇「September」(『夏服』収録)SeptemberaikoJ-Pop¥255provided courtesy of iTunesすごく好きな歌。J-POPという…

遠足に行こう!

24日 朝は練習、帰ってだらだら。 ある冊子を貰いにYOMSへ行く。本も何冊か買う。 瓦町商店街で迷子になる。ロッポニカ前にいて、南下したかったのに気づけば吉野家にいた。街は日常が戻っていて、居酒屋も普通に賑わっている。そういう街並みが久しぶりな気…

月/おいてかないで

21日 映像作品をつくってみる、イメージと実際やるのは全然違う。難しいね。 仕事がとても忙しくて余裕がない。 中秋の名月らしく、月がめちゃくちゃ綺麗。思わず人に教えたいけど教えなかった。22日 余裕がない2。駆け抜けるように過ごす中でときどき虚無感…

わたあメンタル/最後の一週間

15日 仕事でちょっと色々あって怒られる。いや、怒られてはないのだけど……良かれと思っていたのに良くなかったのかな、と思うことがある。 夕方、上司から、きつい言い方してごめんね、と言われて (その人もまったく悪くないのだが) 突然号泣してしまう。1…

対人恐怖

外出先で他人の視線が怖くて(知り合いがいて知られたくない姿を見られたらとか、何かが変で笑われたらとか)顔を隠して歩いている。 通路にたくさんの人がいると怖くて、いつも息を止めて走って去っていく。 ひとりでいるときもそうだし、特に誰かといると…

したから作戦

8日 雨が降っていたのだけど、気圧のせいか帰宅後に頭痛と吐き気で動けなくなる。9日 バームロールの袋を買う。7本のうち4本人にあげた。私も人からのバームロールほしい。 夜は久しぶりの夜練。体力落ちてる。10日 仲の良い先輩と久しぶりに話して近況報告…

春と夏の終わり・鳥を埋める

〈コミュニケーションというのは、要するに、何かと何かを取り替えることです。(中略)欲望がもっとも亢進するのは、そこで取り替えられつつあるものの意味や価値がよくわからないときなのです。〉(内田樹『先生はえらい』より引用) 4日 朝は練習。午後に…

きみは来ない

君だってここに来ないじゃないか。と思ったのだった。また別の人から「依存したら、人はどこまで受け入れてくれるんだろう」って問いかけられた。 (お互いの話ではなく、疑問として)自分のことを本当の意味で助けてくれる人って誰もいないと思うんだよね。…

多重関係

25日 体調(喉)だいぶ良くなる。離れたかなと思ったのに離れてなかった距離感に気づく。まあそのうち離れるでしょう。26日 ・多重関係(一人の相手に複数の立場としての関係を持つこと。教師兼カウンセラーとか、上司兼恋人とか)はあまり良くないらしい。 …

アイスコーヒー飲みたい明日

21日 朝は厳しい練習。疲れた。 少し家で休んで、東植田にある麦縄の里へ言ってみる。先日テレビでみた、そうめんが美味しそうで買いたくなったのだ。 ものすごく田舎な山道を爆イケの女子大生(たぶん)がアイスコーヒー片手に歩いてて、彼女たちはバスで帰…

もう夏も終わりだね

19日 夜、練習。大変だったけど楽しかった。とてもよい葡萄をいただく。 ずっと雨。夕焼けでも雨。20日 悪夢を見る。拒めない夢。離れていく夢。なんとなく気になる。普通にすごしていても、なんとなくなんとなく気になる。 気を抜いたところでタイミングが…

愛と傘

15日 眠れなくて朝の6時に寝る。 赤ずきんの本を返さなくてはいけない夢と、ピアノの練習をする夢を見る。 昼に起きて、ジャックポット(Youtuber)を検索したら1ヶ月前に解散していて夏の終わりを感じた…。車の中に傘が忘れられている。使わないからなくて…

エバ・ノート

14日 夏休み終わってゆくのはやすぎる(心の俳句) 大雨が降っていて、サンダルごと水たまりに浸かってしまう。でもそれも思い出。 北浜でツバメビール買って、肉のヒガシハラでお肉買って、おうちで焼肉。 お風呂にゆずの入浴剤が入っている。前もゆず湯に…

夢の魔法は3秒

11日 フレンチトーストのチョコがけ食べた。 朝に活動すると健やかな感じがしていいね。 昨日恐れていた今日だけど、大丈夫だった。コロナがだいぶ増えていて怖い。 宮脇さんに伝説の杖(山のピッケル)を返しに行く。山はコロナで中止になってしまった。実…

つまり明日がこわいのだ

6日 仕事をしていても、もうみんな、気分は夏休みという感じ。1時間早く職場を出て、サンリンシャで少し話をした。気持ちが楽になる。私はこの半年くらいで少し、変わってしまったのだと思う。日常に夢を求めなくなってしまった。例えば芸術の沼に永遠に浸か…

ぼくは何も知らないけど

30日 朝は練習。自分が発した言葉に予想外の反応をされて、ちょっとショックを受ける。 心が弱るとひとりでいたくなくなる。部屋で過ごす夜が長い。ゲームの中でみんなを殺して、ゲームの中で愛の言葉を貰う。もう金曜日なのに何もない。それでも平気で過ご…

存在の軽くなる本屋

28日 夏休み。朝は練習。あつい。 本当はどこかの喫茶にでも行きたかったけど、スタバのテイクアウト。 その後、ふだんとは別の場所で仕事の手伝い。 夕方は本屋に立ち寄る。「存在の軽くなる」と店主さんが言っていた。「存在の耐えられない」を言い間違え…

はちみつレモン(+やま日記)

連休の幕開けは沈んでいた。 しかし!今日は朝から山に登った。峰山。 今は亡き市民病院跡地とお墓の数に慄きつつ登ったのだった。峰山ハチミツのソフトクリーム食べたかった。これは峰山美術館のねこ。 山に登るとめちゃくちゃ自己肯定感があがるのでその後…

本日をもってやま日記

〈何故人は山へ登るのだろう。〉 (串田孫一『遥かなる山旅』収録「孤独な洗礼」より)いや本当に、なんで私は山に登っているんだろう? 3回くらい考えた。 ちなみに今日は八栗と屋島に登った。山に登るのは大人になってからは初めてだった。仕事で(職場の…

君が悪いひとになってくれたら

最近のわたし ・「君のことばかり考えられない」って言われた。ちょっと泣いた。 ・職場の人から「貢いでくれる気になりましたか?」って言われた。過去に別の方から「僕を養ってください」って言われたことを思い出した。なんやねん。 ・仕事はがんばった …

みんな君が悪い

28日 君が悪いってみんな言うね。夜、怖くて部屋の電気が点けられない。真っ暗闇の布団のうえでずっと怖がっている。 やはり、私は私が嫌い。〈「吐月峰におなり」と云えば直ちに畏まって口を開く。〉 (谷崎潤一郎「少年」より)谷崎潤一郎マゾヒズム小説集…

もっと早くに

もっと早く出逢えていたら良かったのに、と思う人がいる。大切だと思う瞬間があるほど、その感情は姿を鮮明にする。 これから長い月日があるとしても、それはこれからの私でしか過ごせない。私はもう二十代ではないし、今はもう出来なくなったことや諦めたこ…

私にもわからないわたし自身の、

自分の中で気持ちが定まらないとき、誰かの言葉を身体の中にいれたくなる。言葉を齧って答えを得たくなる。答えとは、私もわからないわたし自身の感情。その名前。容態。21日 夏至。年下の女の子が檸檬をくれる。あざやかな黄色。それをモチーフに絵を描いて…

積極

最近、心の調子が良くない。思うようにならなかったときに感情を抑えられない。 第三者からの視点が欲しくて、職場に来てくれるカウンセラーの先生に面会をお願いしたいなあと、なんとなく思っていた。 担当の人に聞いてみると、今日ちょうどキャンセルでひ…

本当のことを書きたい

会社員にむいてないから、書店員になりたい、という会話が聞こえてきた。 (会社員にむいてる人が書店員になったほうがいい)と私は思って、ひがみっぽくて何も言わなかった。 どこかがきっちりしてないと、本屋さんってうまく行かないと思う。社交性もそこ…

ばくだん/イレギュラー

ばくだんジュース、駄菓子屋さんにある甘くて毒々しい色のやつ。と思って検索かけたら出てこない!でもあるの。 そんな、ばくだんジュースみたいな一日だった。9日 朝、連絡がくる夢を見る。 かばんを忘れて出勤する。(貴重品は持ってた)それを告げると「…

星と、うさぎと美術館。

7日 おにく食べる。いつも1ヶ月先を生きているため、七夕の飾り付けをする。星に願いを。 短冊書いてくれますか、と頼むと周りの人は意外とこころよく書いてくれることにおどろく。 私の願いは「仏生山温泉のかき氷がたべられますように。」8日 ミッフィー展…

さかのぼり日記

日曜日 さりげなく大切な話をした。朝から。 そこから出かけて習い事の大事な行事の日。 すごく疲れたけど、無事終わってよかった。 疲れてたらハンバーグ焼いてくれた。おいしい。でも疲れた。スイッチがぱちんときれたみたい。土曜日 なにげなく立ち寄った…