本のある日記

本のある日記

日記・その時にあてはまる本・ことば・音楽。

定例会(ずっと楽しいままでいてくださいね)

5/11

職場の同僚と飲みに行く日。

このメンバーで行くのは2回目になる。

これが定例会になるといいなぁと、本当はめちゃくちゃ思っている。言わないけど……。

「人の心で遊んだことありますか?」

「どういうこと?」

「心を試すというか……」

「これを言えばこうなるだろうな、というのはある程度分かる。相手がこう言うしかないように持っていく、ことは時々するかも」

こんな話から始まった。楽しかった。

餃子を100個食べるかと言って結局食べたのは54個だった。とても久しぶりにめちゃくちゃお酒を飲んだ。

想いはあるけど、フィジカルが心についていかないんですよね……みたいな話もした。

ずっと楽しいままでいてくださいね、とも言った。

定例会になってずっと続けばいいけれど、いつまでも同じことなんてなくて始まれば変わるし始まれば終わる。ことがわかっているから、ここから少しずつ終わって(変わって)いくのかもしれないなとも思ったりする。それぞれにお互いのことが少しわからない様子でいたかったな、という気持ちもある。

ちなみに昼間は、年下の知り合いが久しぶりに会いに来てくれて嬉しかった。

 

12日

昨日のことが嘘のように朝からお風呂、そして練習と、さわやかに活動する。

帰宅して、夫に何する?何しよう?と言いながらなんとなく夕方になり、とりあえず夕食でも食べに行こうと出かけた。帰りに本屋で『からかい上手の高木さん』『異国日記』の続きを買う。

『光る君へ』も観る。私は恋愛パートが好きだけど、夫は政治パートがいいらしい。

本編終了後に『御堂関白記』や「陽明文庫」が出てきて嬉しくなった。学生時代、陽明文庫の見学に行かせてもらったことがある。先生お元気かなぁ。

 

13日

今日はお休みをもらっている。寝ぼけ眼で夫に行ってらっしゃいを言い、二度寝したあと歯医者へ。

今から本屋とカフェに行く予定。

フリーペーパー、なんとなくこれを作ろうかな……というひらめきがあったので、やってみようかな?

心の動きを書きたかったけど、少し違うものでもいいかもしれない。心の動きも絶対書くのだろうけど。

 

『現状維持』『我慢』

(『からかい上手の高木さん』3巻より)

習字で高木さんが『現状維持』って書くの好き。あざといけど自覚があるぶん、まだまだ、あざとくないように感じてしまう。