本のある日記

本のある日記

日記・その時にあてはまる本・ことば・音楽。

2020-08-01から1日間の記事一覧

こちらの海

〈青く澄み透った空では浮雲が次から次へ美しく燃えていった。みたされない堯の心の燠にも、やがてその火は燃えうつった。/「こんなに美しいときが、なぜこんなに短いのだろう」〉 (梶井基次郎「冬の日」より)夕焼けを見るといつもこの言葉を思い出す~朝は…