本のある日記

本のある日記

日記・その時にあてはまる本・ことば・音楽。

2024-01-01から1年間の記事一覧

どこまでひとりでできるの問題

4/15 忙しかった先週と打ってかわって、仕事が凪のように落ち着く。それまで不安定だった自分の気持ちもどこもなくやわらいでくる。このままでいけるかも、と思う。 強い光を放つ人を目の当たりにすると焦ってしまう。自分はできるつもりでも全然できていな…

素直と隙

4/12 先輩とモラハラの話をしていたら 「モラハラを受けやすそうよね。つけこまれそう」と指摘された。間違ってはいないと思います。 帰り際の本当に帰り際、通路で同僚と遭遇する。少しだけ話した。いつもありがとうございます……と素直に言えたのでよし。気…

どんなことでも?

職場の人と日記の話になった。 去年一年間、日記をつけていたのだという。 「(日記)が溜まってきたら、見返すと面白いです。乱れてるときは字も乱れてる」 「悲しいことも書いてますか?私は書きません」 「なんで?」 「思い出すと悲しくなるから」 「な…

言葉にする

最近、宇多田ヒカルのスタッフアカウントが投稿してくれるinstazineを読むのが楽しみになっている。詳しくは宇多田ヒカルSTAFFによるInstagramをご覧ください。 traveling 宇多田ヒカル J-Pop ¥255 provided courtesy of iTunes やっぱ自分のつくったものが…

何か楽しいことあるといいな

4/1 新年度、ついにはじまる。落ち着かないけどいろいろなことがどんどん進んでいく。 2日 服を褒められた。かわいいカーディガン着てて良かった。 先輩にメールした。うどんの写真が返ってきた。 3日 朝、書店の夢を見た。カゴに商品を入れなければいけない…

壊してほしいのかもしれません

3月31日 朝、PAUSA COFFEEでモーニング(トースト)。キャラメルラテ美味しかった。 桜を見つけにいく。こんな休みの日に来る事務連絡ほど、心を壊すものはない。憂鬱になる。こんなにつらいのなら、やめてしまったほうがいいのかもしれない。 朝、ご飯が運…

さやかに離れる

離れてしまう人たちに本を贈った。 ルヌガンガは半透明でラッピングしてくれるから表紙がみえて、なんだか嬉しいね(贈る側が)。 28日 このところ続いていた客足が途絶えて、退屈な一日……と思っていたが、夕方に、この春から別の部署に変わる方があいさつに…

春のものひとつ食べたら

25日 有休を取り、歯医者へ。久しぶりに会う歯科助手の方に「えっ、結婚したの!」と驚かれる。 そこから「天国喫茶ぱらいそ」へ。客人たちの勢いにのまれる。苺か桜を食べたかった。なにか春らしいことをしたかったの。 苺とレモンタルトをたのむ。青春の甘…

水中、夢の中。そこから顔を出すときにまだ存在していますか。

23日 朝、練習。 昼は丸亀にある「ヨーロピアン珈琲 長崎屋」で焼きカレーを食べる。食後の飲み物と一緒に、小川洋子『余白の愛』を読む。家を出るときになんとなく書棚からひっぱり出した本だが、なんとなく今の気分に合った内容でしずかに浸った。店内では…

I'm curious

少しずつ新年度に向けて動き出す日々。そわそわするし、ふわふわしている。 21日 次年度のテーマは「孤高」……となんとなく思った。少しやさぐれているのかも。そして、不安なのだろう。 22日 いつもより早く出勤し、朝から色々済ませる。お昼は同じ部署の人…

定例会(になればいいのに)

19日 職場の同僚と飲み会へ行く。そこに至るまでの仕事忙しかった……。 久しぶりにお酒を飲んでみんなでいろんなことを話した。 「人を知るって楽しい」とその場に居た人が言っていた。 他者のこと、わからないままのほうが面白いこともあるのは確かだけど、…

人生の美しいとき

ヤンフーさんのインスタを見ていて、伊澤一葉が善通寺でライブすることを知る。すぐ応募してみる。わっち香川に来るのか……と感慨深かった。 東京事変が好きで、もう十年以上前になるけど香川県にライブに来たとき観に行った(友人が申し込んでくれた)。その…

初恋の亡霊

3月9日 新海誠『秒速5センチメートル』『彼女と彼女の猫』『ほしのこえ』観る。 秒速5センチメートル 水橋研二 Amazon 秒速5センチメートル、思っていたよりずっと良かった。これもまた誰かのことを「待つ」話だったんだなと思った。春だ! ラストは急に終わ…

さみしさはつづく

さみしそうだから、と言われた。そんなたった一言で、他者が心の中に踏み込んでくる。そのつもりはなくても、私から見ればそれを言った人はすでに私の領域の中にいる。心の中のことを指摘されることなんてあまり無くて、それをされる度にいつも怖くなる。過…

いまだけモラトリアム

お久しぶりです。忙しくて、ずいぶん日があいてしまいました。 2/29 残業続きで私生活は崩壊、家庭も崩壊寸前。 例年より一日多いだけなのになんだか、まだ月が変わらないのだ。って、余裕があるみたいに思えて嬉しい。 3/1 仕事が一段落つく。職場の飲み会…

いちご紅茶で緑茶にココア

2月21日 年下の子とランチする。出会ってから初めて一緒にご飯を食べに行って、少しだけプライベートな話もした。カフェは静かで外は雨で居心地が良かった。 苺の紅茶を頼んでみる。とても美味しかった(そして可愛かった)。 午後から会議があるので急いで…

最中

「どうして、こんな事に、なっちゃったのかな……。あたしが、何かしちゃったのかな……。そういう事にならないようにって、いっつもあたし気をつけてたのに……。」 (アニメ『serial experiments lain』「layer:10 LOVE」より) serial experiments lain TV-BOX …

ドライブ/梅をみに行く日

2月16日 職場のあれこれで先輩と買い出しに行くことになり、すきま時間にドライブ。 仕事が詰んでいて、そして私の中のもやもやも積み重なっていて、家にはなんの理由もないのに帰宅したくない……残業しても成果は出ない。 先輩が偶然私の仕事場にやってきた…

粉々

2/13 バレンタインのチョコレートなど買いに行く。明日に大事な案件があって気が張りつめているのを自分でも感じる。 夜、バレンタインチョコを渡す。「明日食べるね」と冷蔵庫にしまわれた。そして……。 14日 書店で働く夢を見た。またこの夢か……まただめだ…

必要な足踏み・吊り橋効果

誰かと関わるということは、必要な足踏みをするということなのかもしれない。 ひとりで過ごすときより多く、行動と心のブレーキがかかる。とどまる、でもそれはあなた(たち)と関わるうえで必要な足踏み。 2月10日 朝は練習。のんびりして夕方から街へ。餃…

運命の人じゃないです、ごめんなさいね。

2/7 大切な仕事その1。疲れて帰宅後倒れるように眠った。 8日 大切な仕事その2。一日中、誰かのために仕事をしていた。残業していたら職場の人がポッキーくれた。 何もかもちゃんと終わっていくのに、自分が望むビジョンと現実が違っている。それでもいい…

走馬灯/失敗デート

今、夜の1時。 私、風呂上がりに本棚漁って、学生時代の日記を読んでた。 ずいぶん昔のことだしもう大丈夫だろって軽い気持ちで開いたら、思いのほかダメージを受けた。私、昔から変わってないなと思って。日記には先生との会話が書いてあった。先生って賢…

爆弾低気圧

2/1 寒い日だった。早起きして仕事へ。習い事がある日だけど、仕事が早く終わったので帰宅してちょっと休むか……と家に戻ったらぐっすり寝てしまった。練習はちゃんと行きました。 2日 職場の人、この世の終わりみたいな表情をしていた。と思っていたら、この…

みないふり

1/29 先日、夫と昔よく聴いたボカロの話をしていて懐かしくなり、帰り道に『ワールズエンド・ダンスホール』を聴いていた。 作者が死んでしまった作品って、どう触れても最後にその作者のことに想いを馳せてしまうよなあと思っていた。wowakaとか、鷺沢萠と…

変哲のない日々

ネットの海で買った本の中に、湘南ライナーの切符が挟まっていた。海辺を走る車中での、栞だったのかなあ。 でも日付、去年だけど、湘南ライナーという名称は2021年に終わったのでは。まだあるの? そしてなぜ切符はここにあるの。持ち主はどうやって改…

夜中のaiko〈マイナー編〉

まだ眠れないので、私が夜に聴くことの多いaikoの歌を書きます(突然)。この前久しぶりにaiko聴いていたらなつかしくて……。 ① 「深海冷蔵庫」 冷たい床と暖かい冷蔵庫にもたれて眠る 深海冷蔵庫 aiko J-Pop ¥255 provided courtesy of iTunes 好きな人がで…

咳ばらい

22日 星占いを読むと「狙った獲物は必ず手に入れることができる」というような運勢だった。 職場の人に頼まれ、キーホルダーを作る。唐突に今まで知らなかった事実を明かされ、みんな普通に隠し事してるんだなって思った。私にとってはもはや嘘。 夜は22時に…

錯乱する金曜日/本当のことはうまく表せない

思うことが多すぎて、かえって書くことがない。……何故だろう? 書けるほど心が整理できていない。 18日 否定されることはなかった(前回の日記を読んでください)。 19日 約束が守られることはなかった(が、約束でもなかった)。 ある場面で不思議な沈黙があっ…

本当は今日は

16日 年下の子から恋の話を聞く。行動のすべてが自分に向けられたもののように感じたり、客観的に見ればわかることが自分のことになると全く見えなくなったり、早く答えを知りたかったりするのだろうなと思った。それが痛くて怖くて楽しいよね。 何か書き留…

遠くで見ている

14日 文章を書きたいなぁ……なにか作りたい。そう思って、ようやく手を付け始める。しかし何を書けばいいのか全然わからなくて、書きたいと思うことと書けることも一致しなくて、悶々とした。もう昔みたいに勢いだけでは言葉を書けないのだろうか。今は来月に…